ルイボスティーは肝臓 病にも効果アリ!?

ルイボスティーは肝臓 病にも効果アリ!?

ルイボスティーとは南アフリカを原産国とするお茶です。「ティー」という名は付いていますが、豆科の植物を原料としてお り、その特徴はむしろコーヒーに近いとも言われています。コーヒーと違ってノンカフェインなので夜に飲んでも安心です。
ルイボスティーはミネラルが豊富でフラ ボノイド類の含有量が高いという性質を持ちます。高い抗酸化作用を持っていることから、美容分野でも注目が集まっていて既にルイボスティーの成分を用いたサプ リメントも販売されています。
そのルイボスティーの抗酸化作用が肝臓にも良い影響を与えることが分かってきました。肝臓はブチルヒドロペルオキシドという化学 物質に弱いのですが、ルイボスティーの抗酸化作用はその物質から肝臓を守ってくれる働きがあります。
そのため、ルイボスティーを飲むことで肝臓病を予防できる のではないかと言われています。しかし、飲みすぎると逆に肝臓に負担をかけてしまうことには注意が必要です。適切な量を守れば問題なく効果を得ることが出来ます。
抗酸化作用には体内の活性酸素を取り除き、シミやシワを予防することにも役立ちます。美容と健康の両方に作用してくれるのもルイボスティーの嬉しいポイン トと言えます。
お酒やめられない人にとってこういう少しの期待値でも役に立つかもしれませんので、試す価値はあると思います。

 

お酒にシジミ

更新履歴